*

美肌と睡眠

公開日: : 美肌のために良いこと

美肌を保つには、日ごろの心がけがとても大切です。
中でもいい睡眠がとれているかどうかが大変重要になってきます。
とは言え、仕事や学校など日常生活を送る中で睡眠時間をきちんと確保するのは大変ですよね。
人付き合いや仕事などで帰宅時間が遅くなると、就寝時間が遅くなってしまいがちです。
睡眠と美肌の関係を良く知って、自分に出来ることから安眠に取り組んでいきましょう。

睡眠不足は美肌の大敵

睡眠は肌のバロメーターです。睡眠不足に陥ると、毛穴は開き肌はくすんでしまいます。
これは肌にとって十分な休息ができないために、肌のターンオーバー(生まれ変わり)がきちんとなされないから。
睡眠時間が少ないと、古い角質がどんどんとたまって、肌質が悪くなってしまいます。
古い角質が毛穴をふさいでしまいますから、当然吹き出物が出来やすくなります。
肌の血流も滞りますから、顔色は悪くなり老けて見えてしまいます。

睡眠のメカニズムを知ろう

まずは睡眠のメカニズムを知るところから美肌を目指しましょう。
睡眠には大きく分けてレム睡眠とノンレム睡眠があり、これをおよそ90分ごとに交互に繰り返します。

ノンレム睡眠とは

睡眠に入るとまずノンレム睡眠という身体も脳も眠っている状態になります。
体温がゆっくりと低下していくと同時に身体と心が深い休息に入っていくのですね。
溜まった疲れを癒し、ストレスを洗い流してくれているリラックスタイムです。
寝入ったすぐ後のこのノンレム睡眠のときに、成長ホルモンが分泌されますから、寝つきをよくすることがとても大切なのですね。

レム睡眠とは

一方のレム睡眠は、身体は眠っているのに脳が活動している状態のことを言います。
俗に言う浅い眠りの状態ですね。
夢を見ているときはこのレム睡眠状態のときだと言われています。
また、この睡眠時に起床すると目覚めがいいと言われています。

睡眠中の肌はどうなっているのか

睡眠中の肌は血流がよくなります。
睡眠中は身体は日常から解き放たれゆったりと寛いでいる状態になります。
副交感神経という身体をリラックスさせる神経が優位に働くため、全身の血流がとてもよくなるのです。
また肌の修復作用が働き、傷ついた細胞が修復されます。
栄養成分が肌の内側にまでじっくりと浸透してみずみずしい肌が実現できますから、夜のお手入れは念入りに行いましょう。

肌のゴールデンタイムにはしっかりと睡眠をとろう

成長ホルモンがでる時間は午後10時から夜中の2時までの間。
この時間に質のいい睡眠がとれているかどうかで、翌朝の肌質ががらりとかわっていきます。
しかし午後10時といえば、まだ活動時間だという人も多いのではないでしょうか。
仕事中だという人も多いことでしょう。
美肌のために仕事を犠牲にはできませんよね。
また、美肌を追求するあまりに遊びをセーブする、というのも本末転倒です。
最近では、就寝後3時間の睡眠の質が高ければ高いほど美肌に有効だ、ということがわかってきました。
自分に無理のない時間に就寝し、毎日いい睡眠をとることを目指しましょう。

質のいい睡眠をとるために

寝る環境を整えよう

ぐっすりと眠るためには、寝る環境を整えることが必要不可欠です。
毎日清潔なシーツで寝ることは安眠につながりますし、肌荒れを予防することもできます。
かといって毎日シーツを変えるということは難しいですよね。
枕には清潔なタオルを巻き、毎日交換するようにしましょう。
また布団の顔に触れる部分を清潔に保つことも大切です。
布団のふちにタオルを当てて毎日取り替えるようにしましょう。
安眠に有効なアロマを垂らすのもいいですね。
ラベンダーの香りは心を穏やかにするといわれています。

ベッドの周りは気が散らないようにシンプルにしましょう。
時計の針の音ですら安眠を妨害するといわれています。
音のしないものに変えるなど工夫をしてみましょう。

生活習慣を改善しよう

質のいい睡眠をとるためには、日ごろの生活習慣を改善することも必要になっていきます。
コーヒーや紅茶などを日常的に飲んでいる人も多いことでしょう。
しかし午後3時以降はなるべく飲まないようにします。
カフェインが交感神経を活発にさせるため、安眠を妨げてしまうからです。

寝る直前にお風呂に入るのも交感神経が刺激されてしまうことがあります。
特に熱いお風呂に入ることが好きな方は、寝る二時間前にはお風呂を終えておくようにしましょう。

またパソコンやスマホのブルーライトも脳を刺激してしまいますから控えたほうがいいでしょう。

良く寝て美しくなりましょう

質のいい睡眠は美肌に直結します。
生活習慣を改善し、ベッド周りの環境を整えることで睡眠の質を高めることができます。
まずは自分の睡眠について改めて見直してみましょう。

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

関連記事

肌のしくみ

肌の仕組みと肌トラブルの原因

皮膚のしくみを理解すると、自分の肌がどのような状態か見極めることができます。トラブルと無縁の肌を目指

記事を読む

PAGE TOP ↑