*

美肌になるための美容液選び

公開日: : 美肌になるためのスキンケア

美容液は基礎化粧品のひとつ。化粧水よりも沢山の美容成分が濃縮配合されています。そのためピンポイントで肌トラブルを撃退し、より早く美肌効果をもたらすことができるのです。

潤い成分やしみしわ対策など、美容液によって効果は様々。化粧水や乳液で肌を整えた後、化粧下地をつける前にごく少量を使います。優しく手のひらや指で用い、肌の奥深くまで浸透させましょう。

美容液は正しい選び方が大切です。自分の肌トラブルの状態を正確に把握して、自分に合った美容液を探しましょう。

 

美容液の選び方

様々な肌トラブルに対応した美容液が販売されています。

しみが気になる部分には美白成分の豊富な美白しみ美容液を、口元などのしわが気になる部分には、しわたるみ美容液を丁寧につけていきます。

目元のクマやしわが目立つ方には目元美容液が有効です。

薄くデリケートな目元の肌に透明感が生まれ、みずみずしく蘇ります。

吹き出物が出来やすい方にはニキビ美容液が有効。

肌を整えてふっくらとした白い肌を取り戻してくれます。

また、使い心地によっても選び方は異なってまいります。アロマの香りが配合されているものであれば家にいながらエステ気分を味わえますし、人工的な香りが苦手であれば無香料無着色で付け心地が自然なものを選ぶといいでしょう。

敏感肌の場合はアレルギーテスト済みのものを少量からはじめるといいですね。

 

美白しみ美容液の選び方

しみやそばかすがあると、肌がくすんで見えてしまいます。美白美容液は肌のメラニンにアプローチして肌を白くする効果が期待できます。

美白を維持したいならアルブチン

美白をキープしたいのであれば、アルブチンが豊富に含まれるものがよいでしょう。美白美容液成分の一つであるアルブチンは、メラニンの合成を阻害する効果があります。

シミ対策にはビタミンC誘導体

既にあるしみそばかすを何とかしたいとお思いなら、ビタミンC誘導体が含まれる美容液がおすすめです。角質層に働きかけて色素の沈着を阻害したり既にあるしみそばかすを薄くする働きがあります。美肌には欠かせない成分といえるでしょう。

ワンランク上の美白効果にはプラセンタエキス

ワンランク上の美白効果を目指すならプラセンタエキスが配合された美容液がベストです。プラセンタエキスは哺乳動物の胎盤からとられたもので、豊富な栄養と美白効果があると言われています。

理想の美白肌を目指して、自分に合う美白しみ美容液を選びましょう。

 

しわたるみ美容液の選び方

しわやたるみが気になるときには、しわたるみ美容液を使用しましょう。

ヒアルロン酸とコラーゲン

肌の乾燥を防ぎたいならヒアルロン酸が多く配合されている美容液がいいですね。みずみずしい肌を保つお手伝いをしてくれます。

ぷりぷりの肌をキープしたいのであれば、コラーゲンが効果的。肌の老化抑制が期待できます。

小じわ対策にレチノール

また肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を活発にしたいのであればレチノールが配合されているものを選びましょう。レチノールはビタミンA誘導体とも言われ、小じわなどに効果が期待されます。皮脂の状態を安定させたりコラーゲンの生成を促す成分が、しわにダイレクトに作用するのです。

見た目年齢を若くするために、用途に応じて上手にしわたるみ美容液を選びましょう。

 

目元美容液

目元は年齢が出やすい場所だと言われます。毎日のお手入れに、目元美容液を組み込んでいきましょう。

目元は皮膚が薄くデリケートな部分ですので、指の腹でポンポンと馴染ませていきます。ちりめんじわの部分には特に念入りにケアしていきましょう。

クマやたるみが気になる部分には重ねづけも効果的です。欠かさずケアをすることで、目元が明るくなっていきます。肌全体の透明感がガラリと変わりますから、生き生きと元気な印象を残すことができます。

 

ニキビ美容液

ニキビや吹き出物が出来やすい肌にはニキビ美容液がおすすめです。

ニキビ美容液は殺菌や美白に優れています。主にセラミドが保湿し肌のバリア効果を高めます。

またドクダミエキスなどが炎症を防ぎますからニキビの発生を抑えてくれます。

またビタミンC誘導体が色素の沈着を防いでくれるのでニキビ跡を作りません。

ホホバオイルで皮脂のバランスも整いますから、しっとりすべすべの肌をより早く手に入れることができます。
美肌になるためには、自分の肌の状態に合わせて美容液をチョイスすることが大切です。無理なく日々のお手入れに取り入れて、ワンランク美しい肌を目指しましょう。

 

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

関連記事

洗顔

美肌になるための洗顔方法

洗顔はスキンケアの基本中の基本です。でも意外と間違った方法で済ませてしまう人も多いもの。肌質に合わせ

記事を読む

化粧水

美肌になるための化粧水

洗顔後の素肌は乾燥しがちで傷つきやすくなっています。美肌を目指して出来るだけ早く化粧水をつけましょう

記事を読む

スキンケア

美肌になるためのスキンケア

美肌をキープするためには、毎日の適切なケアがとても重要です。肌の状態は人それぞれに違うように、スキン

記事を読む

PAGE TOP ↑