*

美肌に良い栄養素

公開日: : 体の中から美肌作り

美肌は健康的な食生活の中で作られます。食物から肌の健康に必要な栄養素を摂取することがなにより大切なのですね。

しかし忙しい日々を送る中ではなかなか毎回の食事に時間と心を割いて対応できないものです。

そんな時は不足しがちな栄養素をサプリメントで補うのも効果的だと言われています。

サプリメントはドラッグストアなどで手軽に購入し摂取できますから、上手に使っていきたいもの。

ここでは美肌に繋がる代表的な栄養素について詳しく見ていきましょう。

 

コラーゲンとヒアルロン酸

肌は表皮と真皮で構成されています。コラーゲン繊維は私たちが見ることの出来る肌のその奥にある「真皮」の土台のようなものです。それをつなげるように肌の弾力に繋がるエラスチンと水分を保有するヒアルロン酸が絡み合い、肌の弾力やみずみずしさを保っているのですね。加齢などの理由でコラーゲンやヒアルロン酸が減ると、肌にシワが目立ちたるみが見えてくるようになります。そんな時は吸収率が高い魚皮由来のコラーゲンサプリを摂取すると効果的です。またヒアルロン酸サプリやビタミンCサプリなどと一緒に摂取するとより効果がアップするといわれています。

プラセンタ

プラセンタは英語で哺乳動物の胎盤を意味します。馬や豚、羊などのプラセンタは美容に有効だとされています。しみソバカスなどの改善や肌の新陳代謝を促してくれる働きがあり、アンチエイジングに大変有効です。比較的安価ですので、サプリメントやドリンクなど自分に合った方法で手軽に摂ることができます。

プロテイン

プロテインをサプリ等で摂取することも美肌に大変有効です。プロテインとは元々は英語でたんぱく質のことを指しますが、現在日本においてはたんぱく質を主成分とするサプリメントの総称として使われることが多いですね。人間の体のほとんどはたんぱく質が主な成分として成り立っています。そんな体に欠かすことの出来ないタンパク質が不足すると、当然肌の状態が悪くなります。肌が荒れ気味だと気づいたら、まずはたんぱく質不足をサプリで補ってみるのもいいですね。

ビタミンA(レチノール)

レチノールはビタミンAの一種です。ビタミンAは皮膚や粘膜の健康に大きく関わっており、美肌には欠かせない栄養素と言えます。ビタミンAが不足すると皮膚が硬くなり、かさついたり色素沈着を引き起こすことがあるので注意が必要です。粘膜や皮膚をしっかりと保護して美肌を維持するために、是非サプリメントなどで補っていきましょう。

ビタミンC

ビタミンCは美肌に大変有効で即効性があるといわれます。適切なビタミンCの摂取はしみやシワなどを防ぐ効果があります。またコラーゲン繊維を合成するため、肌の弾力やみずみずしさが失われることがなく、老化を緩やかにすることができます。しかし一度に多く摂取をして吸収が悪いといわれています。その上余分なビタミンCは2~3時間で体外に排出されてしまいますから、適切な量を守り継続して摂取するよう心がけましょう。

ビタミンB群

ビタミンB群は肌のターンオーバーを促す働きがあります。いつまでもみずみずしく健康的な肌でいるためには欠かせない栄養素です。ビタミンB2はニキビや吹き出物防止にとても有効ですし、ビタミンB6はかさつきを防止します。肌にニキビが多く見られたり水分が不足していると感じたら、ビタミンB群が不作していると考えられます。サプリで上手に補って肌の健康を取り戻しましょう。

 

美肌を作るために大切な栄養素をサプリメントなどで補いやすいものを中心にみていきました。しかしどの栄養素も摂り過ぎは却って体の不調を招きかねません。これらの栄養素はあくまで食物で補い、サプリメントは補助的なものとして位置づけることが重要になってきます。自分の体調や肌の調子をよく観察し、美肌を上手に維持していきましょう。

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

関連記事

美肌食生活

美肌になるための食生活

毎日の食生活は肌の状態に反映されます。 忙しい毎日の中では食生活をおろそかにしがち。朝寝坊をし

記事を読む

肌に良い食べ物

美肌に良い食べ物

美肌を保つためには様々な食物をバランスよく摂取し、体内から肌を整えていくことがとても重要になっていき

記事を読む

便秘

肌荒れと便秘

便秘になると肌はくすみ、張りがなくなって吹き出物が増えてしまいます。 これらの肌荒れはどうして起こ

記事を読む

PAGE TOP ↑