*

肌荒れと便秘

公開日: : 体の中から美肌作り

便秘になると肌はくすみ、張りがなくなって吹き出物が増えてしまいます。
これらの肌荒れはどうして起こるのでしょうか。
肌は一度荒れてしまうとなかなか治りにくいものです。
肌荒れがひどいと、化粧をするときに鏡を覗くたびにため息をついてしまう人も多いのではないでしょうか。
肌が不調だと憂鬱になってしまいますよね。
メンタルの不調は寝つきが悪くなったり食欲の増減にも影響しますから、ますます美肌とは縁遠くなってしまいます。
肌荒れと便秘の関係について知り、積極的に便秘を改善させて美肌を目指しましょう。

便秘になる原因とは

便秘の原因として代表的なものが、食生活の乱れと運動不足です。
それぞれが便秘を引き起こす原因を詳しく見ていきましょう。

便秘の原因①食生活の乱れ

忙しい毎日を送っていると、食事を外食で済ませてしまったりコンビニのお弁当やスーパーのお惣菜で済ませることが多くなります。
しかしこれらの食事は栄養が偏っていることが多いので、美肌にとっては大敵です。
いわゆる外食や中食を続けていると、食物繊維やビタミン・ミネラル不足に陥ってしまいます。
便が硬くなってしまい、長い間腸内にとどまってしまうことにつながるのです。

便秘の原因②運動不足

便は腸のぜん動運動によって体外に排出されますが、運動が不足すると腹筋の力が落ちてしまうため、この働きがスムーズに行われなくなってしまいます。
腸内に便が溜まりだすと腹部に膨満感を覚え、食欲不振に陥ります。
口に入れる食物の絶対量が不足すると腸に刺激が行きづらくなりますから、ますます便秘がひどくなってしまうのです。

便秘が肌荒れを引き起こす原因

便秘のときの肌荒れの原因として挙げられるのが、自律神経の乱れです。
自律神経は呼吸や消化など生命を維持するためのとても重要な神経系統で、副交感神経と交感神経からなっています。
この二つの神経がバランスをとりながら働き、身体をコントロールしているのです。
自律神経は生活環境の乱れに敏感です。
少しの身体の不調でも自律神経は不調をきたしてしまいます。
そして自律神経が乱れると、身体の不要物である便が長い間体内にとどまってしまいます。
腸内に悪玉菌を発生させ、腸内環境が悪くなってしまうのです。
悪玉菌は有害物質ですが、腸はそれを栄養だと誤認して身体に取り込んでしまいます。
そうすると血液の状態が悪くなり、身体に毒素が溜まり続けてしまうのです。
新陳代謝が活発に行われませんから、肌のターンオーバー(生まれ変わり)のサイクルが乱れ、古い角質がどんどん溜まって肌荒れを引き起こしてしまいます。

便秘を解消するための食生活

便秘を解消させるには、食生活の改善が必要不可欠です。

まず水分を沢山摂取するように心がけましょう。
なるべく常温に近い水をこまめに飲んで便を柔らかく保つようにします。
冷たい水は身体を冷やして血流を悪くさせてしまいますから、避けたほうがいいでしょう。
家でステンレス製のマグに温かな飲み物を入れて持ち運ぶと大変重宝します。
コーヒーやお茶が好きな人も多いですよね。
でもカフェインの働きが体質によっては便秘をさらにひどくしてしまうことがあります。
コーヒーを飲むとトイレが近くなる人は大量に飲むことは避けたほうがいいでしょう。
身体の水分が過剰に排出されてしまい、便がさらに固くなってしまいます。

また食物繊維がたっぷり含まれる食品を意識してとるようにしましょう。
納豆や豆腐などの大豆製品は低カロリーなのに食物繊維が豊富に含まれている美容の強い味方です。
毎日欠かさず摂ることを意識しましょう。

ヨーグルトも積極的に食べるようにしましょう。
ビフィズス菌が善玉菌の働きを助けますので、腸内環境が改善されますよ。

便秘解消にはセルフマッサージやつぼ押しが効果的

便秘のときはセルフマッサージも大変有効です。
腸のぜん動運動をサポートするように、おへその周りを「の」の字にマッサージします。
いつでもどこでも気軽に出来ますから、是非実践してみてください。
このとき力を入れずにリラックスして行うことが大切。
腹筋を意識して大きく呼吸をしながら行います。
深い呼吸と心地いい刺激が腸の動きを活発にさせますから、すぐに効果が出る人もいるようですよ。

また手の親指と人差し指の交わったところにある「合谷」(ごうこく)というツボを押すのも効果的です。
強めに5秒ほどかけて押し、また五秒かけてゆっくりと元に戻します。
5回をワンセットとし2~3セット行いましょう。
つぼを押すときは息をゆっくりと吐いて、元に戻すときには息を吸うようなイメージでゆったり行いましょう。

便秘を解消して美肌になろう!

美容液やパック、エステなどで肌のケアをするだけでは美肌に近づくことはできません。
肌荒れを体内の健康が保たれていないサインととらえ、食生活を見直したり運動を増やして腸のぜん動運動を促して便秘を解消させましょう。
腸内の健康を維持し、身体の中から綺麗を目指していきましょう。

にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

関連記事

肌に良い食べ物

美肌に良い食べ物

美肌を保つためには様々な食物をバランスよく摂取し、体内から肌を整えていくことがとても重要になっていき

記事を読む

eiyou

美肌に良い栄養素

美肌は健康的な食生活の中で作られます。食物から肌の健康に必要な栄養素を摂取することがなにより大切なの

記事を読む

美肌食生活

美肌になるための食生活

毎日の食生活は肌の状態に反映されます。 忙しい毎日の中では食生活をおろそかにしがち。朝寝坊をし

記事を読む

PAGE TOP ↑